憂愁し人間よ

日々、思ったり感じたことを書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ないものねだり

どもーこんばんは
今朝テレビでスティーヴン・キングのキャリーという小説が映画化するという話が流れていました。
1974年に刊行された小説なんですが、過去に三回映像化(一作は続編らしいです)されたみたいでなぜ今更なんだろうと少し疑問に思いました。

過去の映像化は一切見たことないのでどんな感じかは知らないですが、今回の映画は見てみたいです
小説を読んだのはだいぶ前なので内容ははっきり覚えて無いんですが、すごい悲しい話だった気がする。

映画見る前にもう一回読むのもありかな
でも今、読む本が積んでる状態だからおそらく無理な気がしてならない

うーむ、悩むところです

取り敢えず今日はスタジオ練習で体力が底を尽きたので今日はくたばるとします。

おやすみー
スポンサーサイト

ショウゴ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<風の巡る場所 | ホーム | トラベルプランナー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。